歯科技工の匠「工房ツェーネ」妥協なく品質を追求します。

栃木県宇都宮市の「工房ツェーネ」は、歯科技工士 辻野を代表とする歯科技

工所です。歯科先進国ドイツの技工所での勤務経験から培った技術・知識を注ぎ込み、高品質の歯科技工物をご提供しています。

患者さんの納得感・満足感をとことん追求

独自の模型をベースにした高精度な技工物

お口の状態に忠実な「一点もの」へのこだわり

工房ツェーネが選ばれる理由

当ラボの代表は、ジルコニアによる技工物作製を日本よりも4~5年早く実現していたドイツの技工所で技術を磨きました。再現性の高いセラミックに特化した技工スタイルは当ラボの特徴。最先端の技術と設備を融合させ、最高の技工物を作製できる体制を整えています。

皆様に選ばれる理由の詳細はこちら

技術紹介

ご発注から納品までの流れ

高品質なジルコニアをご提供するために―

高精度な技工物で歯科医院を支える 工房ツェーネ

当ラボは独自のジルコニアシステムを導入しています。これは、精密に作製された作業模型からの高精度スキャニングおよび設計・切削加工・焼成までを一貫して行えるCAD/CAMシステム。
患者さんに納得・満足していただける技工物作製を可能にしています。

ジルコニアについてはこちら

当社のインプラントに対するこだわり

国産・外国産を問わず、日本国内で取り扱われている製品すべてに対応。プロビジョナルレストレーション(テンポラリー)の作製から関わり、【最低限、参考模型(スタディーモデル)を使用させていただくことで】寸法精度の徹底はもちろん、形状・色調・噛み合わせにおいてもしっかり調和する技工物をご提供しています。

インプラントについてはこちら